細工

Craftsmanship

私達の製品はお客様のライフスタイルに合わせた高品質の商品を開発する事に努めています。 

革製品の重要な工程である縫製は日本の熟練職人による匠の技によって一つ一つ丁寧に作り上げられた 逸品となっています。

製造工程において素材の検証、裁断、スキ、縫製、コバ処理、仕上げなど財布が出来るまでの全ての工程を日本国内で一つ一つ丁寧に行っておりお客様に喜んで使って頂きたいという職人の思いが 込められております。

高品質で長持ちする財布を作るためには時間と共に経年変化する革の特性を判断できる経験豊富な職人が丁寧な作業を行うからです。

Aesthetic sense

かのココ・シャネルも「黒に最もあうのは金である」と残しており、
漆黒の中に金色が輝く様子は神秘的ですらある。

この高貴な美意識は時空を超えて現代の私達にも何か大切なことを
問いかけている。camondeでは脈々と続く伝統的な技術を使って独自の
開発により製品に加工しています。漆塗りや金箔加工は通常、
木や金属に加工させます。革の上に加工するのはとても珍しい加工です。

それを可能にしたのは卓越した技術がある職人技によるものです。